自分に合うプランが選べるモデルハウスに行くのが夢

1.モデルハウスのカタログを見ると素敵

モデルハウスが気になって仕方がなかった私は、サイトからカタログ請求を何度もしたことがあります。

無料で貰えるそのカタログは見やすく、モデルハウスの魅力や最新の機能などが書かれていました。

そんなカタログから比較してみて、自分が夢見る十日町市で新築注文住宅を想像しては楽しんだものです。

近頃のモデルハウスはコンパクトで、窓も小さめなのに中は広々です。

2.サイトでもモデルハウスの特徴が知れる

サイトには間取りもオープンに表示しているし、部屋の画像も見れるなど、こんなものをここに設置したい、置けるかを考えられて楽しいです。

私が見つけたサイトでは12のテーマがあって、さらに120ものプランから自分がいいなと思うものを選べるハウスを提案していました。

3.理想的なモデルハウスがいい

洋風なモデルハウスでありながら、畳コーナーのある家はリビングの横にあればいつでもそこでお茶を楽しんだり、書道を楽しむ場があると落ち着きます。

また、スリップのある階段があれば風通しも良く、部屋に光を通すところにホッとします。

さらに2階にもう1つリビングがあれば家族で夜になっても集まることができて、家族の交流も深まりそうです。